« 2009年御復活おめでとうございます | トップページ | 明日からカトボラの大会です »

2009年4月15日 (水)

東京が新潟へやってきた?

Cathedral090412 新潟の桜も満開です。桜前線は徐々に北上を続け、秋田もそろそろなのではと想像いたします。月曜日に胎内から関川の方まで足を伸ばしてみました。山形県との県境に向かう国道113号線沿いに関川あたりでは美しい桜並木がありますが、まだ満開には時間がかかりそうでした。写真は新潟教会を横から眺めたところです。以前、聖園幼稚園だったところが駐車場となっていますが、そこに昔からの桜の木が一本残されています。

さて昨日と本日は会議のために東京におりますが、東京へ出かけようと昨日の午前中に新潟駅へ向かいましたら、なんとそこに「東京」がやってきておりました。下の写真であります。東京圏の方ならすぐにわかる京浜東北線の車両であります。停車しているのは新潟駅のホームです。東京圏の駅ではありません。ましてや京浜東北線の車両が第二の人生を新潟で送っているのではありません。この車両は「新車」、できたてのほやほやであります。

すぐ近く、新潟市内の新津と言うところにJR東日本の新津車両製作所がありますが、そこでは東京圏で走る車両を制作しております。いま現在はこの京浜東北線に取り組んでいるようです。できあがった真新しい編成は、信越線を使って、新津と新潟の間で試運転をするのだそうです。というわけで、新潟駅には、定期的に東京圏の車両がやってくるのでありました。ちょっと前までは中央線の車両でした。東京で新しい車両に乗車の際は、連結部に近い車内壁面上部をご覧ください。結構、新津で制作された車両が走っておりますから。試運転をしているとは噂を聞いていましたが、毎日あるわけではありませんから、実際に出くわすことはあまりなく、今回が初めての体験でした。

そういうわけで、明日の朝までは東京におります。今週末、土曜日と日曜日には、新潟教会を会場にカトリックボランティア連絡協議会(通称:カトボラ)の全国大会が開催されます。全国から100名を超える方々が集まられて、特に日曜のミサは私たちと一緒に参加してくださいます。皆様、新潟へようこそ。

Keihintohoku0901 Keihintohoku0903

|

« 2009年御復活おめでとうございます | トップページ | 明日からカトボラの大会です »

司教の日記」カテゴリの記事