« 明日からカトボラの大会です | トップページ | 寺泊は大賑わいでした »

2009年4月19日 (日)

カトボラ大会盛況のうちに閉幕

Cathvol1 第10回となるカトリック・ボランティア連絡協議会の大会が、新潟教会を会場に盛況のうちに閉幕しました。北は北海道から南は沖縄まで、多くの教区から100名ほどの参加者がありました。わたしの司式で、カトボラのこれまでの担当司教である松浦司教との共同司式で行われた本日復活第二主日のミサは、大会参加者と小教区の共同体が一緒になり、新潟教会の聖堂はいっぱいでした。

今回は「災害時のボランティアネットワーク」をテーマに、二度の震災での体験などを中心に講演と分科会が行われました。講演のテーマは、「多文化共生と自然災害」、「化学物質汚染について」、「エイズに関わって」、「学校と地域で育む子どもたち」などでした。また夜の交流会では新潟にはないようなパワー溢れるパフォーマンスまであって、力を頂いたような大会でした。今回の大会をきっかけとして、これからも新潟教区のカトリックボランティアのネットワークを深めていくことができればと思います。カトボラという組織が何か直接活動をするというのではなく(そして新潟のような地理条件ではそれは不可能ですから)、各地でそれぞれ活動を行っている個人やグループが、情報交換と、そして同じ信仰の交わりのうちにありそこから力を得るためにも、互いに知り合い結びあっていることは大切だと思います。まずは情報交換の既存のネットワークを、さらに深めていきたいと思います。

なお今回から、カトボラの担当司教を依頼されましたので引き受けさせて頂きました。3年後の大会は沖縄で行われます。

今回の大会を地元で運営して下さった青山教会の市川さんを始め新潟地区の信徒の方々、本当にありがとうございました。

|

« 明日からカトボラの大会です | トップページ | 寺泊は大賑わいでした »

司教の日記」カテゴリの記事