« 新潟カリタス会の理事会開催 | トップページ | 聖霊降臨は新発田教会にて »

2009年5月30日 (土)

今年も晴天で秋田巡礼

Akita0902 毎年この時期に行っている新潟の「月曜会」による秋田巡礼。これまで一度も雨に降られたことがありません.今年も二十八・二十九日の二日間に、19名の方の参加を得て秋田へ出かけて参りましたが、これまた晴天に恵まれました。天気予報では日本海側の一部を除いて雨模様とのことでしたが、なぜか秋田は晴天。高齢の方も多く参加される巡礼ですから、ほんとうに神に感謝です。

今回の巡礼には、坂本新司祭も参加して、金曜日の聖体奉仕会での朝のミサを、坂本師の初ミサといたしました。また木曜日の聖体奉仕会到着後にはすぐにロザリオを一環となえ、その後3時から私が司式でミサを捧げましたが、先日の米沢での列福感謝ミサに参加できなかった方も多くおられましたので、それをともに感謝しながら、そして思い起こしながら説教もさせて頂きました。夕方には聖体奉仕会会員とロザリオを一緒にとなえ、晩の祈りをともにし、すばらしい夕飯をいただいて早々に就寝。

金曜日は朝6時から朝の祈りと聖体礼拝、7時から坂本師の初ミサ。朝食後の9時からは十字架の道行き。充実した二日間でした。

秋田に出かけている間に、聖心の布教姉妹会の新潟病院修道院(新潟市青山)で院長を務められていたシスター平田サツキさんが、病気のため亡くなられたという連絡がありました。まだ62歳の現役です。つい先日までとてもお元気そうでしたが、数週間前にガンが発見されたときには手遅れの状態であったとうかがいました。突然のことで、ほんとうに驚いています。本日午前中に、青山教会のラウル師司式で葬儀が行われました。シスターの永遠の安息を祈りたいと思います。R.I.P.

|

« 新潟カリタス会の理事会開催 | トップページ | 聖霊降臨は新発田教会にて »

司教の日記」カテゴリの記事