« 江部純一神父、新潟教会に着任 | トップページ | そして、きょう輝いた »

2009年5月 5日 (火)

あした輝く

Sakamotovigil 「あした輝く」は高校生時代に夢中になって読んだ里中満智子さんの満州での歴史を踏まえた大河メロドラマですが、そんなのはどうでもよい。

明日は坂本耕太郎の司祭叙階式です。今日は、本人も加わって会場の設営が行われました。もしかしたら新潟教会聖堂に入りきれないほどの人においで頂けるかもしれません。いずれにしろ、どうぞ彼のために、新潟教区の皆様、是非お祈りください。司祭は皆様の祈りを必要としています。皆様の祈り無しには、その召命を自分の力で全うできる自信はありません。どうぞ、どうぞ、祈ってください。教皇様は世界召命の日のメッセージの中で、「司祭職および奉献生活への召命は、神からの特別なたまものです。それは一人ひとりの人間と全人類のための、愛と救いの大いなる神の計画の一部となっています」と述べて、司祭召命の神秘を強調されました。神の救いの計画の一部を、神が備えられた計画の一部を、明日私たちは新潟で目の当たりにするのです。神に感謝せずにはいられません。

|

« 江部純一神父、新潟教会に着任 | トップページ | そして、きょう輝いた »

司教の日記」カテゴリの記事