« 聖霊降臨は新発田教会にて | トップページ | 福岡キャンパスでの授業 »

2009年6月 1日 (月)

光陰矢のごとし、もう6月ですね

ほんとうに時間は風のように駆け抜けていきます。もう6月が始まりました。6月はカトリック教会の伝統では「みこころの月」とされています。イエスのみこころの祭日は、6月19日です。

さていつものように、6月の主な予定を記しておきます。なお移動日などは含めませんので、それ以外の日に必ず新潟にいるというわけではありません。

  • 6月3日(水)日本カトリック神学院福岡キャンパス・宣教学の授業
  • 6月4日(木)常任司教委員会・東京
  • 6月7日(日)長岡地区信徒大会・十日町市松之山マリア観音、10時から16時
  • なお6月7日には下記の通り「外国籍住民のための医療相談会」が新潟教会で開催されます。
  • 6月8日(月)から10日(水)新潟教区司祭大会・胎内市
  • 6月11日(木)四旬節小冊子編集委員会・東京
  • 6月13日(土)カトリック保育施設協会関東ブロック大会で講演・新潟教会、13時
  • 6月13日(土)高田教会で信徒との集い、19時30分
  • 6月14日(日)高田教会堅信式
  • 6月15日(月)から20日(土)司教総会・東京
  • 6月22日(月)から29日(月)ロシア・イルクーツクとハバロフスク訪問

上記の通り、6月7日(日)、11時から16時まで、カトリック新潟教会を会場にして、「外国籍住民のための医療相談会」が開催されます。主催はカトリック教会ではなく実行委員会となっていますが、企画の出発点となったのは福島祥紘先生(寺尾教会)をはじめとしたカトリック医師会新潟支部の皆さんです。今回は呼びかけに応じて、沢山の医療関係者やボランティアが参加して下さるということです。レントゲン車も配備されることになりました。当日は内科、精神科、整形外科、神経科、歯科の医療相談と、尿検査やX線検査が、無料で行われます。ただし治療や投薬は行われず、必要に応じて診療所を紹介して下さるとのこと。また英語、中国語、タガログ語、ロシア語での医療通訳も手配されているとのことです。日本の医療制度などが分からずに困っている方も含めて、どうぞ外国籍住民の方々、ご利用下さい。

|

« 聖霊降臨は新発田教会にて | トップページ | 福岡キャンパスでの授業 »

司教の日記」カテゴリの記事