« 100周年に向けて | トップページ | 復帰しました »

2009年7月22日 (水)

今年の平和旬間行事

毎年8月6日から15日までを平和旬間としております。司教協議会会長である岡田大司教様のメッセージが、中央協のHPに掲載されておりますので、ご一読下さい(こちらをクリック)。

新潟教区の「正義と平和委員会」が企画する、今年の平和旬間の行事は次のようになりました。なお新潟で行われるこの講演会以外にも各地区でもそれぞれ行事が計画されていることと思います。メールなどで決まり次第教えてくだされば、この日記で紹介させて頂きます。

講演会と平和祈念ミサ

2009年8月9日(日)午後2時から、カトリック新潟教会にて。

講演会の講師は、大阪教区の和田幹男神父様です。和田神父様はカトリックとプロテスタント諸教派との新共同訳聖書の翻訳作業にあたって、カトリック側の中心的な存在でもある聖書学者であり、神学校の先生でもあります。また主任司祭として司牧の現場でも活躍中です。今回は詩篇46と149に基づいて平和について語って下さいます。

その後3時45分から新潟教会聖堂で、同じく和田幹男神父様司式で、平和祈念ミサが捧げられます。どうぞご参加下さいますように。

なおわたしは今夕から一週間、お休みとさせて頂きます。可能であればその間も更新しますが、正式にはブログは29日からの復帰となります。

|

« 100周年に向けて | トップページ | 復帰しました »

司教の日記」カテゴリの記事