« 青年の集いも終了し、夏も終わりへ向かいつつ | トップページ | 糸魚川で堅信式 »

2009年8月25日 (火)

数日不在です

Vianney 本日から金曜日まで、所用のため北方面へ出かけ不在です。日記の更新、次回は金曜日以降になります。土曜日は教区の広報委員会で、そのあと午後から糸魚川教会へ。次の日曜日、8月30日は、糸魚川教会で堅信式の予定です。

写真は先日のFABC総会出席者が、マニラのロザレス枢機卿からいただいた、聖マリア・ビアンネ司祭の小さな御像です。この御像は1991年に噴火したピナツボ火山の火山灰で製作されたと言うことです。司教館の小聖堂に安置しました。

昨日の甲子園決勝戦は、大差で新潟文理が中京に敗れるかと思いきや、9回裏ツーアウトからのすさまじい攻撃。あと一球で終わりと言うところまで相手を追い詰めながらそれから5点を奪うという気迫。そろそろ終わりかなとつけたテレビがちょうど9回裏。簡単にツーアウトを取られたものですから、さあ終わりかなと思いきや、それからテレビに釘付けになりました。久しぶりに野球の興奮を味わいました。すばらしい試合でした。

|

« 青年の集いも終了し、夏も終わりへ向かいつつ | トップページ | 糸魚川で堅信式 »

司教の日記」カテゴリの記事