« 糸魚川で堅信式 | トップページ | 頭はもう四旬節に »

2009年9月 1日 (火)

夏も終わりに近づき

夏も終わりに近づき、9月に入りました。今年の8月は、あまり夏らしくない時間の連続でした。さて月が変わったので、今月の主な予定を、いつものように記しておきます。

  • 9月2日から4日 カリタスジャパン、常任司教など四つの会議
  • 9月6日から12日 教皇庁開発援助促進評議会主催の黙想・研修会 (会場は台湾・台北の輔仁大学)
  • 9月14・15日 教区顧問会
  • 9月16日 カリタスジャパン会議
  • 9月17・18日 日本カトリック短期大学連盟「理事長・学長研修会」・秋田市内
  • 9月20日 土崎教会の司牧訪問(秋田)
  • 9月21日 秋田教会の125周年感謝ミサ(秋田)
  • 9月27日 岩手県の宮古教会(予定)

血圧などを診てもらうために定期的に訪れる新潟市内の某医院に、薬がちょうどきれたので、今日の午後に出かけてきました。インフルエンザについてドクターに尋ねたところ、この医院でもすでに新型に罹患した患者さんが来られたとのこと。「教会は定期的に大勢が集まるところですから、手洗いやうがいを心掛けて下さいよ」と念を押されました。とにもかくにも、まずには手洗いとうがいを徹底したいと思います。

|

« 糸魚川で堅信式 | トップページ | 頭はもう四旬節に »

司教の日記」カテゴリの記事