« ふるさとへ | トップページ | ハバロフスク訪問団出発 »

2009年10月 1日 (木)

10月となり・・・

すでに10月となり、今年も最後の4半期に突入です。もうそろそろクリスマスがイメージされる季節です。サモアやスマトラで大きな地震が発生したと伝えられています。先日のフィリピンでの洪水といい、多くの人が生命を危険にさらされ、住む場所を失い、日常の生活とかけ離れた毎日を強いられております。今後、現地の状況がさらに明らかになるに従って、カリタスなどの救援事業も始まることになります。被災された方々のために、どうぞお祈り下さい。

昨晩は、新潟教会聖堂裏敷地利用検討委員会の初めての会合が司教館で開催されました。これは今年の年頭司牧書簡で、次のように表明したことに基づいた委員会です。

「第二に、教区センター建設を視野にいれて、新潟教会裏手にある司教館などの敷地を有効に活用する方策について、2012年以降に具体化できるよう、今から検討を始めたいと思います。
 現在の教区事務局がある司教館の建物は、すでに築後80年を経過しています。教区の様々な活動のセンターとしてはスペースも手狭で、その時々の必要に応じて内部の改装で対応するにも限界が来ています。加えて、司教館裏手にある保育園も、数年後の閉園が決まっています。そこで、教区の新たな100年の始まりに、新潟教会裏手敷地全体の有効活用の方向性を明確にしたいと思います。これには司教館と教区事務局を併設した教区センターの新築を視野にいれていますが、敷地の売却は考えていません」

今回は初めての会議でしたのでまだ委員の顔合わせに過ぎませんでしたが、今後具体的な話し合いが期待されます。(なお教区の諸委員会の顔ぶれについては、教区のホームページに一覧表が掲載されています)

10月に入りましたので、いつものように今月の主な予定を記しておきます。

  • 10月3日、高田教会100周年記念ミサ
  • 10月4日、新発田地区信徒大会、新津教会にて
  • 10月5日、カリタスジャパンの会議
  • 10月6日、アシジの聖フランシスコ祝日ミサ、長岡表町教会
  • 10月8日、常任司教委員会と四旬節小冊子編集会議
  • 10月11日、正義と平和協議会全国大会第8分科会、上尾教会
  • 10月12日、佐藤允広師、司祭叙階銀祝感謝ミサ、新発田教会
  • 10月13日、聖母学園、園長会、理事会
  • 10月18日、本荘教会(秋田)創立50周年記念ミサ、堅信式
  • 10月25日、秋田教会、堅信式
  • 10月27日、新潟カリタス会理事会

|

« ふるさとへ | トップページ | ハバロフスク訪問団出発 »

司教の日記」カテゴリの記事