« アシジの聖フランシスコのお祝い | トップページ | 本日は神言会の司祭叙階式 »

2009年10月 9日 (金)

台風の一日には

Posttaifu 昨日は台風の一日でした。教区の皆様には被害はありませんでしたか。私は昨日朝から常任司教委員会の予定であったので、水曜日の夜に東京へ出ました。会議は10時から予定通りにありましたが、当然すでに台風が東京にも接近しており、潮見への足であるJR京葉線は強風のため運行見合わせ。それでも地下鉄で新木場まで来てカトリック会館へたどり着いた職員の皆さん、ご苦労様でした。午後には四旬節小冊子編集会議も予定通り行われ、その会議の最中に京葉線も走り出した模様でした。朝からずーっと一編成が下りホームに停車していました。上越新幹線も運休と遅延があり、また編集会議が終わってすでに夕方6時頃であったこともあり、結局もう一晩泊まってくることにしました。というわけで新潟に戻ったのは先ほど。写真は昨日夕方6時頃、潮見から見えた、色は悪いですが台風一過の晴天夕焼けの空。左後方に、かすかですが、富士山の山頂が見えています。

今日はもともと臨時特別司教総会のための予備日でしたが、今年は緊急を要する議題もなく、開催は見送りとなりました。おかげで新潟に戻りました。

ところで中央協から、司祭年にあわせて薄いパンフレットが発行されているのをご存じでしょうか。「司祭年開催の告示」というタイトルで、39ページ。定価は160円に税金です。これは教皇様が司祭年を始めるにあたって6月16日に出された、「アルスの聖なる主任司祭の没後150周年を記念する『司祭年』開催を告示する手紙」と、司祭年の意義について語られた「イエスのみこころの祭日の前晩の祈りの講話」を収めたものです。前者は司祭に宛てた手紙ですが、ここに教皇様の意図が良く表されています。手ごろな価格ですし、短いものですから、どうぞお求めになってご一読なさることをお勧めいたします。

|

« アシジの聖フランシスコのお祝い | トップページ | 本日は神言会の司祭叙階式 »

司教の日記」カテゴリの記事