« 寒くなってきました | トップページ | 先日の秋田から写真が »

2009年10月26日 (月)

秋田教会堅信式

Akitaconf01 昨日の日曜日は、秋田教会の堅信式でした。朝9時からの主日ミサで、12名の方が堅信を受けられました。今年は秋田教会を訪れるのは初めてではないのですが、前回はお祝い事でしたから、昨日の日曜が、司教公式訪問のミサということになりました。とてもすばらしく晴れ渡った日曜日でした。つい数年前までは長崎南山高校の校長先生だった永山誠主任司祭(神言会)は、式の前日もまた日曜日のミサの前にも、熱心に堅信式の練習と侍者の練習を重ねて下さり、とてもスムースな典礼になりました。さすがに高校の先生だっただけあり、受堅者の名前のカードも実用的なサイズで、とても分かりやすく助かりました。前回のお祝いの時には緊張のあまりか永山師が福音の箇所を間違えて朗読し、説教の私はちょっとばかり汗をかきましたが、今回は間違えずに朗読。感謝。

受堅者の中には聖霊の生徒さんが4名も。シスター方も感激でした。聖霊高校から3名と聖霊短大から1名。そのうちのお一人は、先週堅信を受けた本荘教会の方のお姉さんでした。若い人もいれば、イスに座って懸命な思いで出席して下さったおじいちゃんまで。12名の方々、本当におめでとうございます。ここに詳しくは書けませんが、堅信を受けられたお一人お一人には、洗礼に至るまで、また堅信に至るまで、それぞれの歴史を抱えておられることでしょう。それぞれの意味のある歴史を刻んでこられたと思います。教会の仲間としてこれからも責任ある信徒の役割を果たしていって下さい。期待しています。

ミサ中の写真や受堅者の写真は、撮影して頂いたデータがあとで送られてくると思いますので、またいずれ公開します。

昨日は美しく晴れていましたが、本日は朝から雨。帰りは最上川の紅葉を見て帰ろうと思い、秋田から高速で横手へ抜け、湯沢道路を通って山形県へ。そして新庄を抜けて国道47号線で酒田方面へ向かうとすぐに最上川です。やはり海岸沿いの道とは違い、山沿いの道はきれいに紅葉しておりました。残念なのは、やはり曇り空と雨。光が足りないので写真もうまく撮れずに残念でした。国道7号線経由よりも時間は多少かかりましたが、それなりにリフレッシュのドライブで新潟へ戻ることができました。

ところでうわさされていたとおり、教皇様は土曜日に、教皇庁正義と平和評議会の議長、レナート・マルティーノ枢機卿の引退を認め、新しい議長として、ガーナのケープコースト教区大司教のピーター・コジョ・アッピア・タクソン枢機卿を任命されました。タクソン枢機卿は61歳。今後の活躍がもっとも期待されている枢機卿の一人です。

Akitaconf03 Akitaconf04

|

« 寒くなってきました | トップページ | 先日の秋田から写真が »

司教の日記」カテゴリの記事