« バングラデシュから・その1 | トップページ | 主の降誕、おめでとうございます。 »

2009年12月22日 (火)

清心高校でクリスマスの集い

09seishinxmas 新潟市にある新潟清心女子中学高等学校で、本日午前中にクリスマスの集いが開催されました。経営母体が修道会から地元の法人に移管し、シスター方が学校にいなくなって初めてのクリスマスの集いでしたが、宗教科を中心に教員の皆さんの協力で、昨年までと同様に行われました。もっともここ数日の雪のために道路が混雑し、スクールバスにも遅延があったことから、15分遅れで始まりとなりました。

クリスマスの集いは私が司式したミサで始まり、その後コーラスやハンドベルの演奏、各学年の奉仕活動の発表、そしてキャンドルサービスと、例年のプログラムで進みました。締めくくりは高校二年生による御降誕のシーンを再現するタブロー(静止劇・写真)と高校3年生によるAve verum corpusの合唱。すてきな一時を過ごすことができました。皆さん準備ご苦労様でした。

新潟清心は新潟県内唯一のカトリック学校ですし、新潟教区内でも中学高校は清心と秋田聖霊しかありません。その意味でも、カトリックの学校としての宗教行事は、これからも大切にして頂きたいと願っています。校長先生を始め先生方には、ご苦労様でした。

|

« バングラデシュから・その1 | トップページ | 主の降誕、おめでとうございます。 »

司教の日記」カテゴリの記事