« 唯一の霊の働き | トップページ | 座談会と一致祈祷会 »

2010年1月18日 (月)

ハイチの国際カリタス

ハイチの地震救援のためにカリタスも動いています。現地からの報告が、英語ですが写真とともに国際カリタスのブログに掲載されています。是非ご覧下さい。そこに掲載されている国際カリタスの総裁ロドリゲス枢機卿によると、カリタスは教会とともにすでにさまざまな活動を始めているようです。インタビューのその部分を翻訳しておきます。

「カリタスはすでに、テントや毛布、そして救急医療品の配布を始めています。カリタスは今後食糧やそのほかの支援物資の配給を始めますが、同時に200のカリタス診療所や病院を通じて医療を提供します。国際チームが首都ポルトープランスにすでに到着し、カリタスの支援事業の全般の調整を始めました。アメリカ合衆国カリタス(CRS)がドミニカから陸路で食糧を運んでいます」

昨日も触れましたが、カリタスジャパンでも募金を始めています。国際カリタスが主導するさまざまな復興支援プログラムの一部に使われていくことになります。時間のかかる、また巨大な復興事業となることが予測されています。どうかご協力下さいますようにお願いいたします。

ところで先日、12月に訪問する機会を得たバングラデシュの写真を数枚公開してあります。右側サイドバーの「Bangladesh09」というところからアルバムにお入り下さい。

|

« 唯一の霊の働き | トップページ | 座談会と一致祈祷会 »

司教の日記」カテゴリの記事