« 大晦日にも教会で祈る | トップページ | 仕事始めの日 »

2010年1月 1日 (金)

新年あけましておめでとうございます。

新潟教区の皆様、札幌教区の皆様

新年、あけましておめでとうございます

2010年が、皆様お一人おひとりにとって、神からの豊かな祝福に溢れ、心の満たされる年となりますように、お祈り申し上げます。

教会は今「司祭年」を過ごしております。どうぞ、司教を始め教区で働く司祭のためにお祈り下さい。皆様の祈りに支えられてこそ、一人ひとりの司祭が勇気を持って司牧に励むことが可能になります。また後継者が豊かに与えられるように、司祭の召命のためにもお祈り下さいますように。加えて特に札幌教区にあっては、聖霊の働きによって新しい司教が一日も早く任命されますように、お祈り下さいますように。

2010年年頭司牧書簡「収穫のために働き手を」を、新年に間に合うように皆様の小教区へお届けいたしました。どうぞ日曜のミサの帰りにでも一部ずつおとりになり、お持ち帰り下さい。また全文は新潟教区のホームページ、または私の「新潟司教のページ」の「2010年」のところにも掲載しております。ご参照下さい。いろいろな問題について触れておりますので、できれば印刷されたものをお持ち下さり、何度も読み返して頂けると幸いです。

新潟市内の年末年始は荒れ模様の天気となりました。大晦日は雪こそそれほど降らなかったものの風が強い夜でした。それでも30名を超える方々が、深夜の世界平和の日のミサに参加して下さいました。また本日午前11時から行われた神の母聖マリアの祭日のミサには、80名を超える方々が参加して下さいました。元旦の今日、日中はすさまじい風となりましたが雨も雪も降らないそれなりの天気でした。どうぞ正月の良い一時をお過ごし下さい。(下の写真は先日のバングラデシュ訪問時に撮影したものです)

Bangla04

|

« 大晦日にも教会で祈る | トップページ | 仕事始めの日 »

司教の日記」カテゴリの記事