« まもなく四旬節が始まります | トップページ | 今月2回目の札幌 »

2010年2月17日 (水)

司教総会開催中です

Cbcjga1002

月曜日の午後から、潮見のカトリック会館を会場に、司教総会が開催されています。金曜日のお昼までの予定で、本日は灰の水曜日ということもあり、中央協議会の職員の参加も得て、お隣の潮見教会でお昼からミサをささげ、灰の式を行いました。ミサの司式は典礼委員長の梅村司教様。

今回の司教総会でも、さまざまな議案が取り扱われていますが、どのような話し合いがあったかは総会終了後にカトリック新聞で報道される予定ですので、そちらをご覧ください。いずれにしろ、この数年の総会では典礼に関する議案が多くあり、今回も例外ではありません。全世界の教会で同時進行しているローマ・ミサ典書の翻訳が、私たちにあっても最重要でありまたできる限り早く対応しなければならない課題だからです。着実に進んでいます。

ところで先日の日曜日には、五反田にある清泉女子大学の経営母体である聖心侍女会の日本管区本部で、「開発と貧困」をテーマに講演会をさせていただきました。30名を超える、主に都内のシスター方が集まってくださいました。同会の社会問題を考えるチームの主宰する連続の勉強会の一環で、年に2回ほどは開催されているとか。一番得意とするテーマですので、2時間を超えてぶっ通しで話をさせていただきました。講演会が終わってから、修道院からすぐそば、五反田駅あたりのペルー料理屋で、いろいろと珍しいお料理をいただきました。

東京でも今夜は雪が降るとかの天気予報。例年の総会と違い、今年は寒い毎日です。写真は司教総会会場の様子。

|

« まもなく四旬節が始まります | トップページ | 今月2回目の札幌 »

司教の日記」カテゴリの記事