« 聖金曜日・主の受難 | トップページ | 御復活の主日 »

2010年4月 4日 (日)

御復活、おめでとうございます。(徹夜祭)

新潟教区の皆様、札幌教区の皆様。御復活、おめでとうございます。

Holysaturday1001

昨晩、新潟教会では夜7時から復活徹夜祭が行われました。この数日春らしからぬ天候が続いていましたが、寒くはあったものの、きれいに晴れ上がった晩となりました。今年も聖堂正面入り口玄関で新しい火の祝別、ローソクの祝別を行いました。そう言われるまで気がつかなかったのですが、そもそも真っ暗にしていますし、玄関は聖堂内部からよく見えるわけではありませんから、いったい何をしているのかは、音声でしか伝わっていません。何をしているんだろうといぶかしく思われたかも知れませんね。特に今年は、用意された火から復活のろうそくに火を移すのにちょっと手間取ってしまいました。なかなかうまくいかないものですが、過去にほかのところで目撃した経験では、もっと大変だったこともありましたから、良しとしましょう。ろうそくの祝別は、ろうそく表面に印刷された十字架、今年2010の数字、そしてアルファとオメガを鉄筆のようなもので祈りを唱えながらなぞり、次に5つの香をろうそくに差し込んでいくことによって行います。以前ガーナで主任司祭をしていた教会では、聖土曜日の夜になると教会前の広場で大きなたき火をして、それを祝福していましたが、火が大きくて勢いがあるのはよいのですが、そこからろうそくに火を移すのがこれまた大変だったのを覚えています。

Holysaturday1003

写真は玄関でのろうそくの祝別と、入堂してから新しい復活のろうそくを祭壇横におき、復活賛歌を歌う江部主任司祭です。ミサ曲はグレゴリアンの天使ミサが使われました。残念ながら今年の新潟教会の復活徹夜祭では、洗礼式がありませんでしたので、代わりに簡単な水の祝福と洗礼の約束の更新を行いました。

|

« 聖金曜日・主の受難 | トップページ | 御復活の主日 »

司教の日記」カテゴリの記事