« 難しい注文 | トップページ | 加茂では桜が満開 »

2010年4月23日 (金)

そして名古屋

一昨日、東京へ出かけた時は暖かく、おかげでコートを持ってこなかったのですが、いやはや。周囲は真冬のような格好をしている東京の皆様の中を、ジャケット一つで駅のホームに立つと、やはり風が冷たい。あさって夜は札幌ですが、北海道はどうなっていることか。

一昨日、昨日と潮見でいくつかの会議に出席しましたが、そのうちの一つが5月3日から7日まで、台北で開催されるFABC(アジア司教協議会連盟)関連の会議の最終打ち合わせ会議でした。FABCの信徒局が主催する東アジアの信徒使徒職に関連する会議で、女性に関するテーマが扱われます。「この時代に合って真の女性であるマリア」というテーマで、東アジアにおける女性に関する様々な問題に教会がどうかかわっていくのかの話し合いです。FABC自体は司教のための組織ですから、まずもって司教が出席しなくてはなりません。というわけで、どういうわけなのか私が行くことに。そして代表団としては、東京教区のお二人に信徒の方とシスターが一人。もちろん英語ができることが条件です。信徒のお二人には、さっそくレポートを用意していただきました。また主催者の要望で、それぞれの国の文化に照らして表現されるマリア様の芸術品を持ってくるようにとのこと。これが日本ではなかなか難しい。カルメル会の和服を着た聖母の絵を準備していただきました。東アジアの会議ですから、韓国、台湾、香港、マカオ辺りからの参加でしょうか。60名ほどが集まるとのこと。

そして今は名古屋へ。肌寒い名古屋ですが雨は降っていません。夜に神言会の神学生と話し合いの機会をいただきました。久しぶりに名古屋の神学院へ出かけます。

|

« 難しい注文 | トップページ | 加茂では桜が満開 »

司教の日記」カテゴリの記事