« 平和構築につながる援助を | トップページ | 上越カトリック天使幼稚園の新園舎竣工式 »

2010年6月25日 (金)

月曜会の秋田巡礼

Akitagetsuyo01

恒例となっている新潟の月曜会が主催する秋田巡礼が、今年は昨日から今日にかけての一泊二日で行われました。今回は日帰りで参加した方々も含め、月曜会のメンバーとそうではない方々と合わせて27名が巡礼をいたしました。そのうち6名の方は、昨日朝の「いなほ」で一緒に秋田へ出かけ、そのまま夕方の「いなほ」で戻ってくるという強行軍でした。

昨日は朝8時半に新潟を出発する「いなほ」で、そろって巡礼へ。天気が心配されていたのですが、秋田に近づくにつれて天候も回復。ちょうどよいくらいの曇り空です。お昼少し過ぎに秋田駅に到着。聖体奉仕会修道院に着いて、早速ロザリオの祈りを一環捧げ、聖体礼拝を行い、午後3時からは洗礼者聖ヨハネ誕生の祭日のミサを捧げました。日帰り組はここで秋田駅へ。残った21名は暑くもなく寒くもないちょうどよい天気の中、外へ出て十字架の道行きで主の受難と死と復活を黙想しました。その後聖体奉仕会の夕方のロザリオと晩の祈りに参加して、準備されたすばらしい夕食をいただきました。そして今回は夕食後にもう一度聖堂に集まり、聖体降福式を行いました。Tantum ergoの後に続く応唱とラテン語の祈願。久しぶりに歌いました。たぶん助祭時代以来かも知れません。

そして本日はすばらしい天気に恵まれ、朝6時から朝の祈りと聖体礼拝。7時からミサ。その後に朝食を経て、10時から聖体奉仕会会員と茶話会。そしてタクシーに分乗して秋田駅へ向かい、12時50分の「いなほ」で新潟へ。今日の「いなほ」はいつもの電車ではなくて、国鉄カラーの写真の車輌。よく見ると入り口に張り紙があり、通常は「ムーンライト越後」に使われる車輌とわかります。

Akitagetsuyo03

なかなか駆け足の巡礼スケジュールですが、普段の生活から離れ、心を癒すひとときを過ごすことができたと思います。月曜会はこの巡礼を毎年5月または6月に開催しています。日程は私の予定に応じて変化しますが、この祈りのひとときに参加を希望される方は、来年ご一緒にどうぞ。また月曜会は毎月一度、新潟教会において、司教司式のミサにあずかり、ロザリオを一環捧げています。祈りをともにした方は是非ご参加ください。月曜会の歴史は創始者の伊藤司教の頃から数えて27年めで、秋田巡礼は今回で26回目ということです。

|

« 平和構築につながる援助を | トップページ | 上越カトリック天使幼稚園の新園舎竣工式 »

司教の日記」カテゴリの記事