« マリオ神父様、金祝 | トップページ | ガーナへ出かけております »

2010年7月27日 (火)

世代交代

Shiretoko01

札幌から戻って昨日、毎月の恒例行事のように内科のお医者様へ出かけました。診察を受けた後に血圧の薬をいただくためです。そして今月は、定期的に見ていただいている血液の検査。変な話ですが、血圧が高かったおかげで、定期的に医者に通い、定期的に検査を受ける事が可能となっています。でいつものようにかかりつけの医院へ。受付の方々もいつもと一緒。名前を呼ばれてまず入った診察室に構えている看護師さんたちも、いつものメンバー。安心しつつさらに名前を呼ばれてドクターの前に座ってみると、これがいつもとは別人です。しかも若い。一瞬どうしたのだと混乱しましたが、すかさずご本人が自己紹介。これまでのドクターの息子さんだとのこと。これから二人で分担して診察に当たられる様子です。お父さんも懇切丁寧なドクターなのですが、息子さんもそれに勝るともとらない丁寧に見てくださるドクターでした。当たり前のことですが、時間の経過と共に、いろいろなところで世代交代は徐々に進んでいくものです。

さて上の写真は先週の北海道で。知床半島の羅臼岳を背後に、エゾシカを見つめながら撮影しました。平日でしたけれど中標津教会(下)を訪問して参りましたが、そこからすぐ近くが知床半島。雄大な自然を目の当たりにしてきました。北海道は、本当に広いと実感させられました。

Nakashibetu

|

« マリオ神父様、金祝 | トップページ | ガーナへ出かけております »

司教の日記」カテゴリの記事