« 世代交代 | トップページ | ガーナでの叙階式(その1) »

2010年7月28日 (水)

ガーナへ出かけております

明日、7月29日の午後に成田を出発して8月12日まで。西アフリカのガーナへ出かけております。そのためこの期間の日記の更新はありません。次回の更新は8月13日以降となります。

今回の訪問の主目的は、8月7日に予定されている、神言会ガーナ管区の司祭叙階式を執り行うことです。叙階される中に、私が1986年から94年まで働いていたガーナのオソンソン教会出身の青年が含まれております。彼は私が主任司祭をしていた当時中学生として侍者を務めていた人物です。私が働いていた当時の中高生のオソンソン侍者団から司祭を目指した青年はこれまで何名もいましたが、彼が初めての叙階者となりました。Martin Akweteyといいます。どうぞお祈りください。ちなみに彼は神言会員として日本管区へ派遣されることが決まっているとのことです。8月8日にはオソンソンで彼の初ミサがあり、説教をさせていただく予定になっています。

それでは、次回は8月13日以降に、ガーナの報告をいたします。

|

« 世代交代 | トップページ | ガーナでの叙階式(その1) »

司教の日記」カテゴリの記事