« 天使大学で公開講座 | トップページ | 教区司祭黙想会 »

2010年9月26日 (日)

札幌教区国際デー開催

Intday1001

世界難民移住移動者の日に当たる本日、札幌教区では国際デーが開催されました。会場はカテドラルの北一条教会です。午前10時15分から北一条教会で、私が司式して国際デーのミサを行いました。ミサは主に日本語で進めましたが、朗読にはポーランド語や、共同祈願は様々な言語で祈られ、また私の説教も日本語と英語で行いました。聖堂にいっぱいの方々が集まってくださいました。

Intday1002

またミサ後12時頃から、教会裏の幼稚園の園庭を会場に、国際デーの催し物が行われています。会場にはテントが張られ各国の料理が販売されたり、中央のステージでは、歌やダンスなど様々なパフォーマンスが繰り広げられました。準備には主に札幌教区の滞日外国人司牧に当たる「うぇるかむはうす」のマイレット神父やメンバー、北一条教会の方々、そして市内の留学生や大学生たちが集まって取り組んだと聞きました。ミサ中には降っていた雨もお昼頃には上がり、今度は結構強い日差しの中、多くの人が世界各地の料理を堪能しながら、楽しい出会いのひとときを過ごしました。

|

« 天使大学で公開講座 | トップページ | 教区司祭黙想会 »

司教の日記」カテゴリの記事