« 函館にて | トップページ | 新庄にて、難民移住移動者委員会の全国研修会開催 »

2010年10月26日 (火)

札幌は雪

Yuki1006

札幌は今日の朝から雪。今年の冬初めての札幌市内での雪の日となりました。昨日は石狩市の花川で札幌の司祭月例会。そして今朝は10時半から札幌市内で教区の司祭連絡会が開かれました。昨日は月例会のあと夕方から札幌教区の顧問会。夕食後は若手(60代を若手と呼ぶかどうかはともかく、カトリック司祭の世界では、いまや若手で、つまり50代の私は?)司祭で集まり、いろいろと日頃の問題を遅くまで話し合いました。札幌市内ではそろそろストーブが朝晩に欠かせなくなりました。今朝は花川マリア院での朝のミサが終わる頃から雪が降り始めました。明日は山形県の新庄へ出かけなくてはならず、その前に荷物を入れ替える必要があるので一度は新潟の司教館に立ち寄らなくてはなりません。夕方6時の飛行機でいったん新潟へ戻ることにしていたのですが、この雪でどうなることかと心配しました。ところが新千歳空港へ近づくにつれ青空が広がっているではありませんか。これは安心して新潟へ戻れると思って空港へ到着すると、なんと今度は新潟の天候不良で飛べるかどうかわからないというのです。最終的に少しの遅れはあったものの、新潟に無事戻ることができました。新潟は風が吹き荒れて、新潟らしい荒れた天気です。

明日は朝から車を運転して新庄へ。明後日は新庄教会の献堂式。そしてそのまま秋田へ移動。金曜日は秋田の聖霊学園の職員研修会で土曜日の夕方には新潟へ戻る予定です。

|

« 函館にて | トップページ | 新庄にて、難民移住移動者委員会の全国研修会開催 »

司教の日記」カテゴリの記事