« カリタスジャパン全国担当者会議@広島 | トップページ | 新潟は秋真っ盛り »

2010年11月12日 (金)

広島

Hiroshima

広島で開催されたカリタスジャパンの全国教区担当者会議が終了し、新潟へ戻りました。実は広島へ出かけるのは人生で2回目。初めて出かけたのも司教に任命された04年の夏、8月5日の夜、ほんの数時間のことでした。ですから今回は会議が終わったら原爆資料館などをしっかり見ておきたいと思い出かけました。修道会の用務でたびたび出かけたことがあるので、長崎の原爆資料館には何度も足を運んだことがありました。広島は広島で、さらに強い衝撃を受けて戻って参りました。今更私が繰り返すまでもありませんが、あんな愚かなことになるような争いを、人間に与えられた知恵は避ける可能性を持っているはずだという思いを新にいたしました。

Hiroshima2

ちょうど小学校の修学旅行シーズンだったのでしょう。公園内にも、そして資料館内にも、子どもたちがあふれかえっておりました。

|

« カリタスジャパン全国担当者会議@広島 | トップページ | 新潟は秋真っ盛り »

司教の日記」カテゴリの記事