« 雪の新庄教会へ | トップページ | 3月の予定 »

2011年3月 1日 (火)

秋田の聖霊高校で卒業式

Akita1101

3月は卒業式のシーズンです。新潟教区内のいくつかのミッション・スクールの卒業式も今日から始まりました。まず秋田市の聖霊女子短期大学附属高等学校で、本日午前10時から245名の方を送り出す式が行われました。私も昨日、月曜会のミサとロザリオの祈りが終わってから電車で秋田へ出かけ、参加してきました。秋田はこの時期としては暖かく、雪ではなくて雨模様の一日でした。確か例年ですと寒くて寒くて、会場の体育館でつらい思いをしたことしか記憶にありませんが、今年はそれでも暖かな方だったと思います。

秋田の聖霊学園は2008年に創立100年をお祝いしましたが、その年に入学した生徒達がもう卒業です。この年になると3年はあっという間ですが、自分自身の高校時代を思い起こしても、その3年の時間はかなり中身の濃い長い時間だった気がします。きっと今日卒業された皆さんも、思いの外長い時間をそれぞれの思いを込めて過ごされたと思います。来賓代表として祝辞を述べさせていただきましたが、キリスト教精神に流れる神に結びあわされた人と人との絆の大切さを、これからも社会の中で心に刻んでおいてください。

創立100周年の記念に新垣先生が作詞作曲された聖霊学園学園歌が、今日の卒業式でも斉唱されました。とても良い歌だと思います。

写真は聖霊高校の近くにそびえている立派な「聖堂」です。「聖セシリア教会」と刻まれています。近頃の日本ではこんなに立派な教会はたいてい結婚式場ですが、これもそのひとつです。

明日は新潟清心高校の卒業式です。

|

« 雪の新庄教会へ | トップページ | 3月の予定 »

司教の日記」カテゴリの記事