« 仙台市内の様子 | トップページ | 仙台教区サポートセンター »

2011年3月18日 (金)

祈りのうちに

Sendai1101

非常に寒い毎日が続く中、避難所では多くの方が寒さと物資の不足に困難な生活を強いられています。また災害の現場では、厳しい環境の中で、行政関係の方々、自衛隊、警察、消防をはじめボランティアに至るまで、多くの人が力を尽くしておられます。今回の災害で命を落とされた方々の永遠の安息のために、まず祈ります。同時に、避難されている方、被害を受けられた方、現場で働いておられる方、救援に尽くしておられる方々、皆様のためにも祈ります。新潟教区のすべての教会で、明後日の日曜日、四旬節第二主日のミサにおいて、亡くなられた方々のため、また被災された方々のために祈りを捧げてくださるようにお願いいたします。

また全国で、これだけ大きな災害ですから、何かしたいけれども、それぞれのご事情からできずにいる方もおられることだと思います。もちろん募金などに協力されることもとても大切ですし、また祈りを持って被災された方々と心の内に連帯することもできます。イエズス会の英隆一郎神父様のブログに、祈りへの招きと、具体的なお祈りが掲載されています。こちらをご覧ください。多くの人が共に祈るとき、その祈りの力には大きなものがあります。

|

« 仙台市内の様子 | トップページ | 仙台教区サポートセンター »

東日本大震災」カテゴリの記事