« 信徒宣教者会スタッフも現地へ | トップページ | 仙台教区サポートセンターに電話増設 »

2011年3月20日 (日)

さいたま教区にもサポートセンター開設

今回の大震災被害に対応するために、さいたま教区にも18日にさいたま教区サポートセンターが開設されました。これは地震直後に設置された大地震対策本部を改称したものです。現在はさいたま教区事務所に置かれていますが、谷司教の意向では今後水戸教会に移す可能性もあるとの事です。

さいたま教区サポートセンターでは、まず第一に仙台教区サポートセンターでの訪問ボランティア立ち上げを4月上旬まで手伝います。次に、茨城県、栃木県北部、福島県南部地域の被災者へ、主に訪問ボランティアを行い、それを通じて心のケア、医療サポート、言語サポートを提供します。加えて、避難所での生活に困難が伴う人、小さな子どもと避難している人、福島原発で不安を抱えている人への避難所として、教会や修道院の施設などを開放するとしています。

連絡先は:

330-0061 さいたま市浦和区常盤6-4-12 カトリックさいたま教区本部事務局
電話 090-9972-4946
責任者・広報担当 矢吹貞人 (助祭・教区事務局長)

|

« 信徒宣教者会スタッフも現地へ | トップページ | 仙台教区サポートセンターに電話増設 »

東日本大震災」カテゴリの記事