« 受難の主日 | トップページ | 聖木曜日、主の晩餐 »

2011年4月19日 (火)

新潟教区の聖香油ミサ

Chrism1101

本日聖週間の火曜日午前10時から、新潟教会において聖香油ミサを司祭団と共に捧げました。一年に一度、司祭が司式する秘跡に使うための聖香油、洗礼志願者の油、病者の油の三つの聖なる油が祝別されるミサにおいて、教区で働く司祭団は司教と共に集まり、信徒の代表と共に、目に見える形で教会共同体の一致を現します。また司祭団はこのミサの中で、叙階の日の誓いを新たにします。教区で一番遠い秋田地区からは代表の司祭が二名参加してくださいましたが、あとの地区からは、ほぼ全員が顔をそろえてくださいました。また主に新潟市内を中心に信徒の方の参加も多く、新潟教会の聖堂はいっぱいでした。聖歌隊の皆さんもありがとう。

Chrism1102

これから札幌へ移動し、明日は午前10時半から、北一条教会で、札幌教区の聖香油ミサです。

|

« 受難の主日 | トップページ | 聖木曜日、主の晩餐 »

司教の日記」カテゴリの記事