« 仙台に・・・行き着かなかった | トップページ | 苫小牧地区信徒大会と堅信式 »

2011年7月29日 (金)

仙台に・・・今日は行き着いた

新潟は昨日から大雨です。全般的にだらだらと降っている状態ではなく、局所的に凄まじい量の雨が降る状況。信濃川と阿賀野川の二つの大河川が、その支流も含めて氾濫の寸前です。2004年7月、ちょうど私が司教に任命されたもののまだ新潟に来る前に、三条市の五十嵐川が氾濫し大きな被害が出ました。今回の雨はそれに匹敵する雨量だと言うことで、三条市全域には避難勧告が出されていると言うことです。雨は明日の朝にかけてまだまだ降り続く模様で、被害が拡大する恐れがあります。心配です。

さて昨日はその雨のために仙台に到達できませんでした。いったん司教館に戻り、今朝は5時過ぎにもう一度、車で出かけました。県境付近から会津にかけてやはり激しい雨でしたが、それでも何とか9時過ぎには仙台に到達。10時からの会議に間に合いました。

今日は毎月1回開催の仙台教区サポート会議の第4回目。今回からは各教会管区の代表が参加することになり、メンバーが増えました。そのうちの二人が司教であるため、全体で司教の参加者が増えました。平賀、谷、幸田、諏訪、そして私です。仙台教区サポート会議は、仙台教区内で復興支援に取り組む教会の関係者代表が集まり、情報交換と共有を目指しているもので、何かを決定する場ではないのですが、仙台教区の統率の基に、有効な復興支援を目指して開催されています。今後も毎月一回のペースで開催されます。

|

« 仙台に・・・行き着かなかった | トップページ | 苫小牧地区信徒大会と堅信式 »

東日本大震災」カテゴリの記事