« 11月の主な予定 | トップページ | 巡礼の思いで@ルルドからパリへ »

2011年11月 3日 (木)

花園教会60周年のお祝い

新潟駅の近くにある花園教会で、本日午前10時から、創立60周年記念ミサと祝賀会を行いました。60周年ですからかなり当然のお祝いのように感じますが、実は結構こぢんまりとお祝いは行われました。というのも5年前に55周年のお祝いを盛大に行っていたからでありました。そのときの模様は「司教の日記」にも掲載しました(そのリンクはこちらです)。5年前も同じ11月3日でありました。

Hanazono1101

本日のミサには歴代の主任を務めた、町田、川崎、鎌田、高藪の各師も駆けつけ、現主任司祭であるフェルナンド師とミサを共にしました。写真はミサ前に、歴代主任司祭と(左から町田師、鎌田師、私、川崎師、高藪師)。

55年というお祝いを5年前にしたことで、この5年間の小教区共同体の歴史をそれぞれの人がしっかりとふり返ることができたのではないかと思います。30年前とか40年前とか50年前の記憶となると取捨選択されて、必ずしも全貌を記憶はしていませんが、5年であれば良く覚えている。するとたったひとりの人間でも、この5年という間に限りない体験をしていることに気がつきます。教会共同体は日曜日にあるだけの存在ではなく、そこに関わるすべての人の人生の積み重ねでできあがっているのですから、小さな共同体でも、数限りない人間の経験が寄せ集まって共同体を支えています。それらをすべてうまく組み合わせてくださる神の力とはからいの想像を超える大きさに、本当に不思議さを感じます。61年目への新たな一歩を、小教区共同体がイエスの方向に向かってしっかりと歩み出せるように、ひとりひとりがイエスをまっすぐに見つめめざし、そして「私を誰というのか」という問いに自信を持ってこたえられるように、信仰を深める祝いのときにしたいと思います。

Hanazono1103

ミサ終了後、参加者はすぐ近くのホテルに会場を移し、昼食会をいたしました。それぞれの元主任司祭が、語り始めたらつきない記憶があることでしょうが、その中からいくつかのエピソードを分かち合い、昼食会を盛り上げてくれました。(写真は、高藪前主任司祭とフェルナンド現主任司祭と一緒に、昼食会場で)

花園教会の皆さん、ありがとうございます。そしておめでとうございます。60周年のお祝いを準備された信徒会の皆さん、本当にご苦労さまでした。良いお祝いのひとときでした。

|

« 11月の主な予定 | トップページ | 巡礼の思いで@ルルドからパリへ »

司教の日記」カテゴリの記事