« ローマ出張中@国際カリタス | トップページ | 国際カリタス執行委員会@ローマ »

2011年11月14日 (月)

休日@ローマ

Rome1101

そういうわけで、昨晩遅くにローマに到着。成田空港からはルフトハンザの二階建てA380に乗りました。2回目です。先日の巡礼の帰りもエールフランスのA380でしたから、この飛行機の乗るのは3度目。結論から言えば、エコノミークラスにいる限りでは、今までの飛行機と何も変わらない。二階建てだという意識もありません。そのうち機会があれば、二階のビジネスに乗ってみたいです。すると何か違うのかも・・・。いずれにしろ乗り換えのフランクフルト空港は巨大で、とにかく歩く歩く。それに上り下りが多すぎて。

そして今は神言会の総本部に滞在中。ローマの空港からは電車に乗って30分ほど(8ユーロ)。オスティエンセ駅のすぐ目の前です。管区長をしていた頃からの知り合いが何人か総本部にいるのと、日本の前の管区長キサラ師が今は総顧問の一人。早速寝る前に一緒にグラスを傾け、積もる話を。現在の神言会総会長であるフィリピン出身のペルーニア師と初めて出会ったのもここでした。1986年の8月。私はガーナへ向かう途中。彼は博士号のために勉強中。そのときに意気投合して、それ以来のお友達。昨晩は彼も途中で現れて、いろいろと話すことができました。

そして今日の日曜日は予定もないので、キサラ師とバスに乗り、ドミティラのカタコンベへ。ここは数年前から神言会が運営を担当しています。ガイドさんにまず案内してもらった後、ここで長年働いているという男性に案内されて、電気もついていないさらに奥へ。懐中電灯を頼りに、5層に分かれている一番下の階へ。カタコンベの中はまるで地下都市です。知らずに迷い込んだら二度と出てこれないかも。歴史のあるお墓の装飾画をいくつか見せて頂きました。ドミティラのカタコンベにはほかにはない特徴があります。それがはいたところにある大聖堂。ここがカタコンベの中で唯一、大聖堂がもとよりあるところ。400人は入るとのこと。それだったら、前回の巡礼のときにここに来ればよかったと反省。次回はここで。

明日月曜日は9時から国際カリタスの会議です。午前中は総裁と副総裁だけの会議。午後から執行委員会、いわゆる理事会です。会議は国際カリタスの公用語である英語、スペイン語、フランス語が使われ、プロの同時通訳がつきます。同時通訳が実にすばらしいのですが、イヤホンをつけて通訳に聞き入りながら会議に参加するのは、実はなかなか難しい。最初の日はいつも戸惑います。そしてもう一つ、彼らとは契約があるので、ある時間以降は通訳さんが帰宅される。すると会議も終わり。時間厳守にとてもすばらしい効果があります。

写真上は、先月の巡礼のときに、ローマ市内で信号待ちをするバスの前で、やにわにサッカーボールのヘッディングパフォーマンスをはじめたおじさんです。

|

« ローマ出張中@国際カリタス | トップページ | 国際カリタス執行委員会@ローマ »

司教の日記」カテゴリの記事