« クリスマスには教会へ | トップページ | 良い年をお迎えください »

2011年12月24日 (土)

主の降誕、おめでとうございます。

Xmascard2011s

新潟教区と札幌教区の皆様。さらにいつも「司教の日記」を訪れてくださる皆様。

主の降誕、おめでとうございます。

多くの方々からクリスマスカートをいただいています。申し訳ありません。特に札幌も担当している関係で、札幌教区内の修道院からもたくさんのカードをいただきました。本当にありがとうございます。司教館の食堂に飾ってみました。27日には司祭団のクリスマス会があるので、そのときにじっくりと司祭達にみて貰います。忙しいことを口実にはしたくないのですが、今年もまた昨年に続いて2年連続で、クリスマスカードも年賀状も出せそうにありません。ほんとうにいただくばかりで申し訳ありません。不義理をお許しくださいませ。

新潟は荒れた天気のクリスマスとなりました。市内ではそれほど雪は激しくないものの、風が強い。これからミサに来られる方々、どうぞ気をつけて。

新潟の司教館には、神言会のガーナ出身会員、Martin Dumas神父が昨日から来ております。年末年始を一緒に過ごす予定です。半年ほど日本語を勉強していますが、まだまだこれから。

それでは皆様、暗やみに輝く光である主の降誕が、不安のうちに時を過ごしている多くの人、とりわけ東日本大震災からの復興を目指して進んでいる方々に、希望の光となりますように。

|

« クリスマスには教会へ | トップページ | 良い年をお迎えください »

司教の日記」カテゴリの記事