« 寒い@札幌 | トップページ | 十字架リレーが動き始めました。 »

2011年12月 3日 (土)

北広島教会献堂式

Kitahiro01

札幌教区の北広島教会の新聖堂が完成し、本日11時から落成献堂式ミサを行いました。400名近い方々が参加。10名の司祭団の共同司式。普段でも100名を超える信徒のミサ参加がある中堅の小教区です。新聖堂の工事は8月に始まり、なんと3ヶ月で完成。本当に数日前に引き渡しがあったばかり。フランシスコ・ザビエルに捧げられた小教区なのでこの日の献堂式を目指して準備が進められたと聞きました。

長年にわたって積み立ててきた建築資金を、この3月の大震災を目の当たりにして信徒会で話し合い、その10分の一を被災者のために献金することに。その分を借金としておいながらの建築推進となりました。

Kitahiro02

北広島市の上野市長もミサ後の祝賀会に顔を出してくださり、お祝いの言葉を頂きました。北広島市は広島からの1884年の入植から歴史が始まり、教会も115年前からこの地に存在しています。1996年に市制を施行。広島市となりましたが、即座に北広島市と改名したと市長さんから教えて頂きました。

北広島教会の皆さん、おめでとうございます。

さて祝賀会が終わる頃全日空からメールが。今日中に新潟に戻るため、いったん夕方6時半の飛行機で羽田へ戻りそのまま新幹線で新潟へ行く予定でした。ところがその6時半の便が欠航になったとのこと。祝賀会が終わって即座に新千歳空港まで送って頂きましたが、携帯で4時半の便に変更。空港について時間通りに搭乗。安心して一眠りして目覚めると、出発から40分以上たっても誘導路にいるではありませんか。しかもそのまま滑走路をゆっくりと走り出して、出発から1時間後にもといた新千歳のターミナルへ。もう一度除雪をするとのアナウンスが。そのまま激しくなる雪の中、出発から2時間後に「欠航となりました」のアナウンスが。すでに6時半を回っているので、今から仮に東京へ飛んでも最終の新幹線には間に合いません。申し訳ない。明日の長岡・福住教会での堅信式をキャンセルせざるを得なくなりました。すかさず高橋主任司祭に連絡。申し訳ない。1月中に必ず堅信式に行きます。荷物を待つ間(これがさらに1時間)、携帯で明日の東京便に予約を。午後までいっぱいで入らないので、これはどうも明日の夕方にソウルに行く予定でしたが、ちょっと無理に。残念。

Chitose111203

明日は昼過ぎの便でいったん羽田に飛んで、新幹線で新潟へ戻る予定にしていますが、札幌は月曜まで大荒れの天気予報。果たして戻れますか。水曜日にまた来る予定なのでそのままいればよいのですが、ちょっとどうしても戻らなくてはならない理由が。本当に人間の予定なんて未定であることを思い知らされました。

|

« 寒い@札幌 | トップページ | 十字架リレーが動き始めました。 »

司教の日記」カテゴリの記事