« 佐藤神学生の認定式@札幌 | トップページ | 新潟教区司祭評議会開催@新潟 »

2012年3月24日 (土)

新潟地区信徒大会開催

Chikukameda1201_2

本日午前10時半から午後3時半まで、新潟市内の亀田教会を会場に、新潟教区の新潟地区信徒大会が開催されました。今回のテーマは、「新潟教区創立100周年と今後の100年」。今年2012年は、新潟教区が知牧区として独立してから100年の節目の年です。教区は創立100周年をお祝いしている特別な年ですが、それに合わせていろいろな催しが一年を通じて行われています。10月には記念の教区大会も予定されています。そこで今回の地区大会も同じく教区100周年にあたってこれまでをふり返り、今後の展望を開く一つの契機にしたいと計画されました。

残念ながら事前の調整がうまくいかなかった模様で、地区内の小教区では四旬節の黙想会を同じ日に予定していたり、そのほか地域の行事もあったりなどで、参加者は50名ほどでした。10時半から私が司式してのミサ。地区長の山頭師と寺尾教会主任の町田師との共同司式ミサとなりました。ミサ後には参加者全員で食卓を囲み、弁当の昼食。さすがに1カ所には入りきれず信徒会館の1階と2階に別れての食事となりました。その後1時から私の講話。

数年目に教区宣教司牧評議会での話し合いを通じて設定した新潟教区の三つの優先課題についてお話をさせていただきました。そして現在、100周年を契機に新たな優先課題を模索しているのですが、それについて話し合いを進めていただきたいことをお話しさせていただきました。

講話後の質疑応答の時間では、いろいろな意見が出されました。やはり教区内のコミュニケーションと情報の共有をさらに進めることの必要性が指摘されました。教区報を充実させることや、ホームページをさらに充実させる必要性を感じています。私自身もこの「司教の日記」などインターネットの上に書き込むことで情報を提供していたような気になってしまい、それ以上の努力をしていないことも気づかされました。私を含め教区から全体に対して、もっときめの細かい情報の提供を心掛けなければと思います。

100item01

ところで教区100周年を記念したストラップとキーホルダーが完成しています。一個500円です。100周年のロゴがデザインされています。各小教区には企画した100周年の記念事業の部会からすでにサンプルと申込用紙が送付されているとのことですから、どうぞお買い求めください。

また先日もご案内しましたが、100周年の事業として進められている十字架リレーについては、現在どこでどうなっているか、詳細なブログが公開されています。こちらをクリックください。現在、寺尾教会での十字架リレー関連の諸行事に取り組む積極的な取り組みが写真と共に詳細に記されています。どうぞご覧ください。

なお本日の地区大会は、最後に新潟地区信徒使徒職協議会の総会で幕を閉じました。亀田教会の皆様、準備などご苦労様でした。

|

« 佐藤神学生の認定式@札幌 | トップページ | 新潟教区司祭評議会開催@新潟 »

司教の日記」カテゴリの記事