« 復活徹夜祭@新潟教会 | トップページ | カト・ボラ大会@安里教会 »

2012年4月13日 (金)

沖縄へ

昨日は常任司教委員会で潮見でした。3月の常任がお休みだったため、報告事項も多く、思いの外時間がかかりました。会議後はカリタスジャパンの打ち合わせ。そして今日は羽田から飛行機で那覇へ向かいます。沖縄訪問の目的は、日本カトリックボランティア連絡協議会の大会に出席するためです。

日本カトリック・ボランティア連絡協議会は3年ごとに全国大会を開催しています。前回は新潟で開催されました。前回の新潟大会終了後から私が顧問司教を松浦司教から引き継いでおります。新潟での大会からすでに3年が過ぎました。ですから今年は総会の年に当たり、会場は沖縄になりました。第11回目の大会は明日、4月14日の朝から15日の昼まで、那覇市の安里教会で行われます。今回のテーマは「地球単位で行動できるボランティアをめざして」。さらに沖縄での開催ですからサブテーマとして、「平和は沖縄から」が掲げられ、大会初日には現地学習も予定されています。私は日曜日9時からの安里教会でのミサを押川司教と一緒に司式いたします。

東日本大震災が発生する前に行われた新潟大会では、災害時のボランティアネットワークがテーマとして取り上げられましたが、まさしくこの一年はその成果とボランティアの姿勢が問われた一年でした。そういったことも含めて、大会に集まる皆さんと意見を交換したいと思います。

ちょうど日程が北朝鮮のミサイル発射の計画日程と重なり、それなりに心配はしました(つまり予定の飛行機が飛ばなくなるのではなどの心配)。それも先ほど失敗に終わったようです。というわけでお昼過ぎの羽田からの便で那覇へ移動します。

ところで、先ほどまでカリタスジャパンの事務局におりましたが、東日本大震災の活動報告書の在庫がまだあります。日本語と英語の両方ですが、報告会や勉強会の資料としてもお使いいただけるかと思いますので、活用ください。お問い合わせはカリタスジャパンまで。是非どうぞ。

|

« 復活徹夜祭@新潟教会 | トップページ | カト・ボラ大会@安里教会 »

司教の日記」カテゴリの記事