« そして神学生は帰途に | トップページ | 寺尾教会で初聖体 »

2012年4月28日 (土)

聖地巡礼へのお誘い

Furumachi120403

新潟は本当に春らしい、暖かな晴天の週末となりました。新潟の町では音楽祭が開かれているとのことで、昔からの商店街でもある古町界隈では、写真のような路上での音楽パフォーマンスも行われておりました。しかもいろんなジャンルが何カ所も同時進行です。そして下の写真のような、毎年行われる花絵の制作イベントも。春本番です。

Furumachi1204

さて、12月に聖地巡礼を企画しました。一度聖地へ出かけてみませんか。12月8日(土)出発で16日(日)に帰国の9日間です。

実は私自身が聖地へはカリタスの仕事でしか出かけたことがなく、いわゆる巡礼については全く素人です。ですから今回は入門的な聖地巡礼と言うことで考えてもらいました。エルサレムはもちろんベトレヘム、エリコ、死海、マサダ、ナザレ、カファルナウム、カルメル山、カイサリアなど、どこかで聞いた名の地を訪れる旅です。ちょうど10月からは信仰年が始まっており、信仰の本質を見直す時とされています。まさしく私たちの信仰の原点である聖地巡礼がこのときにふさわしいのではないでしょうか。

新潟教区内の各小教区には、5月になってから案内のパンフレットが届くことになるかと思います。これから主任司祭への案内の手紙も発送します。旅行の企画・実施は日本旅行ですが、申し込み受付などは横浜で信徒が経営する「パラダイス」という旅行社が行います。(問い合わせ:電話:045-580-0023 担当は村上さん。土・日・祝日は定休。営業は平日9:30から18時まで。「菊地司教と行くイスラエル巡礼9日間」です)

旅行代金は328,000円に燃油サーチャージと諸税が加わります。申し込み締め切りは10月12日ですので、まだ余裕があります。パンフレットが手元に届いてから、またお考えください。宣伝でした。

|

« そして神学生は帰途に | トップページ | 寺尾教会で初聖体 »

司教の日記」カテゴリの記事