« 宣教司牧評議会@札幌 | トップページ | 新潟教区司祭の集い@寒河江 »

2012年6月 3日 (日)

宣教司牧評議会終了@札幌

Pcspd1203

札幌教区の宣教司牧評議会は金曜日の午後から札幌市内で開催されていましたが、本日、三位一体の主日のミサを持って無事終了しました。今回の会議会場は都合で市内のホテルとなりましたが、今日は結婚式には良い日和であったらしく、ホテルはそういった方々で盛況でした。写真は、会議場のすぐ隣で準備されていた屋上の式場。札幌はすばらしい天気でした。

さて今回の宣教司牧評議会は、10年ぶりの開催であることもあり、久しぶりに各地区の現状報告をし、さらに97年に策定された教区ビジョンを見直す作業もいたしましたが、なんといっても限られた時間でもあり、十分に話し合いが行われたとはいえません。加えて現在札幌教区には司教がおりませんから(司教座が空位)、司教から特別に宣教司牧評議会に諮問があったわけでもなく、そのため何かを議決するという機会ではありませんでした。何か特定に議事があり、議決しなくてはならない会議というのは進行がしやすいのですが、今回のようにいわば章らに向けて現状を確認するブレインストーミング型の会議は、参加した方々が何を持ち帰って報告すればよいのか不安になる会議でもありました。

Pcspd1204

教区の財政について全体での分担の方法や、小教区の配置、福音宣教に取り組み優先課題、ミッションスクールとの連携、青少年との関わりなど、たくさんの課題が指摘されました。こういった課題を現状報告と合わせて、新しく司教が任命されたらこれからの進む方向を見定める材料として司教に提供できるようになったとはいえると思います。参加してくださった皆さん、ご苦労様でした。感謝します。(写真すぐ上は、真剣に語り合う参加者)

会議は全員で三位一体の主日ミサを捧げ終了しました。ミサ後司教館に戻り、札幌教区の二人の神学生志願者を面接。残念なことに新潟教区は神学生も志願者もゼロですが、札幌教区はすでに神学生が二人、これから受験する志願者が二人、さらに来年以降も候補者がいるとのことで、もしかしたら近い将来、神学院での一番の勢力は札幌教区神学生になるかもしれませんね。新潟もがんばらなくてはなりません。

このまますばらしい気候の札幌で数日を過ごしたいところですが、明日からは新潟教区の司祭大会ですので、午後の飛行機で新潟へ戻ります。

|

« 宣教司牧評議会@札幌 | トップページ | 新潟教区司祭の集い@寒河江 »

司教の日記」カテゴリの記事