« 仙台教区サポート会議とアジア学院竣工式 | トップページ | 教区司祭黙想会中@軽井沢 »

2012年9月23日 (日)

三条教会訪問@新潟県

Sanjo1201
今日の日曜日は新潟県の三条教会を司牧訪問しました。主任司祭は新潟教区の石黒神父です。このところ幼稚園の園舎関係で訪れたり、聖堂の新築で訪れたりしていましたが、純粋に司牧訪問は久しぶりでした。今日のミサの中でおひとりの方が堅信の秘跡を受けられました。

まだできたばかりで新しい聖堂の正面には、以前の聖堂から移した金色に光り輝く十字架が据え付けられており、後ろには照明も設置され、本当に光り輝いています。今日のミサには30名を超える信徒の方が集まってくださいました。ミサ後には茶話会と昼食会。お昼の弁当にちょっとした手違いがありましたが、それでも9時半にミサが始まり、その後お昼すぎまで楽しいひとときを過ごすことができました。感謝します。今日は世界難民移住移動者の日でした。三条にも周囲の町で結婚して家庭をもっている海外出身の信徒の方がおられます。今日もミサに来ておられました。教皇様の、移住者を大切にしなければならないというメッセージに、一人でも多くの人が耳をかたむけますように

ところで新潟教区の小教区に属する皆さん。すでに宣教宣言は手にされましたか。提出用と手元に残すためのカードと二つを一緒にお取りください。提出用は小教区でとりまとめて、教区大会にご持参ください。もちろん教区大会が終了したあとでも、今年いっぱいくらいは受け付けますが、それでもできれば教区大会中に奉献していただけるようにお願いいたします。100周年実行委員会は今日の午後も司教館で打ち合わせをしておりました。あとは天気がよいのを祈るだけ。皆さんと一緒に、心から喜びを感じるお祝いにしてまいりましょう。

新潟の教区司祭団は、明日から年次黙想会です。教区司祭の霊的成長のためにお祈りください。

|

« 仙台教区サポート会議とアジア学院竣工式 | トップページ | 教区司祭黙想会中@軽井沢 »

小教区」カテゴリの記事