« 地区使徒職大会@札幌 | トップページ | 10月の予定です »

2012年10月 1日 (月)

本を出しました。

Newbook12
新しい本を出版いたしましたのでお知らせいたします。タイトルは「開発・発展・MDGsと日本」です。215頁で価格は千円プラス税金です。発売はサンパウロから。

副題を「2015年への約束」としましたが、つまり2000年のミレニアムサミットで定められたミレニアム開発目標(MDGs)の達成年が2015年に迫っているのに、まだまだ実現は難しいという現実のことであります。つまりはそういう類の本でありますので、霊的な書籍をご想像の皆様には申し訳ないです。中味は数年前に同じサンパウロの月刊誌「家庭の友」に「時の話題」として連載していた記事の中から、第一部が「開発、発展、MDGs」、第二部が「アジア・アフリカの今」そして第三部が「カトリック教会と世界」と、三つのテーマに沿っている記事に絞って選択したものです。その後に事情が変わっているところでは、一部加筆したところもあります。単に専門的なことや政治的動きに焦点を絞っただけではなく、それに対して教会、特にバチカンがどのような反応を示しているかを紹介し、カトリック教会の現実世界への態度を明確にしようといたしました。連載当時から、なるべくわかりやすく書いたつもりであります。

多分10月以降であればアマゾンにも出ると思われます。マイナーなカトリック出版の世界ですからどうなるかわかりませんが。10月8日の新潟教区大会の時には、新潟教会でも販売する予定です。余裕がありましたら、お買い求めいただけますと幸いです。

|

« 地区使徒職大会@札幌 | トップページ | 10月の予定です »

司教の日記」カテゴリの記事