« 新潟100周年ミサの説教掲載 | トップページ | 十字架はロシアへ »

2012年10月12日 (金)

野田神父様葬儀@見附教会

Noda01

10月7日に亡くなられた新潟教区司祭ヨゼフ野田實神父の葬儀ミサが,昨日10月11日の午前10時半より見附教会で行われ、聖堂にいっぱいの方々が集まってくださいました。見附教会は、野田神父様が長年にわたり力を注がれた幼児教育と社会福祉の現場でもありましたし、その後長年隠退生活を送られた場所でもありました。2004年に私が司教として新潟へ来た時には、すでに見附教会で隠退生活を送っておられました。

野田神父のお姉様は93才とのことでしたがとてもお元気で、昔の神父様のことをいろいろとお聞かせくださいました。お姉様のご家族がかつても,また現在でも社会福祉の様々な現場に関わってこられていることを伺い、そういった背景から野田神父様が神学生になる以前からすでに社会福祉、とりわけ児童福祉に邁進されていた姿を想起することができました。

Noda02

見附教会の祭壇の後ろの壁には野田神父様の遺影と,その反対側に昨年の司祭叙階金祝にあたり教皇様から送られた祝福の文書が飾られておりました。昨年12月に入院中の神父様の下にこの祝福文書を額に入れて持参いたしましたが、ベットの上でとても喜んでくださったことを覚えています。

Noda03

奇しくも昨日は信仰年の始まりの日でもありました。信仰の根本を見直し、新しい福音宣教について考える時を与えられている私たちは、一人の司祭の永遠の旅立ちに立ち会いながら、そのあとに続いて福音を告げる司祭の誕生を祈らざるを得ません。

|

« 新潟100周年ミサの説教掲載 | トップページ | 十字架はロシアへ »

司教の日記」カテゴリの記事