« 巡礼中です@聖地 | トップページ | 巡礼中です@聖地その3 »

2012年12月10日 (月)

巡礼中です@聖地その2

Holyland1201
巡礼一日目となった昨日の日曜日は、天気にも恵まれ、寒すぎず暑すぎず、旧市街を朝から夕方まで歩き回ることができました。

Holyland1204
昨日巡った主な場所は、まずダビデの墓(その上が最後の晩餐の広間と言われる)からはじまり、旧市街を歩いて聖墳墓教会へ。普通は十字架の道行きの最後でここに到達ですが、今回は主日のミサの予約が午前10時と言うことで、まず聖墳墓教会へ。ゴルゴタの丘やイエスの葬られたところまで、巡礼客も少なかったこともあり、ほとんど並ばずに訪問。最後に聖墳墓教会内のカトリック聖堂でミサ。香部屋係のフランシスコ会士から、「ミサは45分以内で」と念を押されました。その後、旧市街のユダヤ人地区で昔のエルサレムについて学び、嘆きの壁を見下ろす高台からその歴史を学び、昼食後には実際に嘆きの壁まで降りていきました。

その後にビア・ドロロザをはじめからたどり、キリストの苦難を黙想しながらあらためて聖墳墓教会まで歩きました。ちょうどロシア正教のグループがたくさん巡礼に訪問されており、皆、手に十字架を握りしめながら、熱心に歩いて祈っておられました。

そして最後に、イスラエル博物館へ出かけ、死海写本について学び、巨大な昔のエルサレムのジオラマで、当時の様子を学びました。しかし、聖書で自分が勝手に描いている風景と、実際の風景が異なっていることに、特に初めて訪れたものは感銘を受けておりました。

|

« 巡礼中です@聖地 | トップページ | 巡礼中です@聖地その3 »

司教の日記」カテゴリの記事