« 米沢殉教祭ミサ@北山原その2 | トップページ | 山形教会で堅信式 »

2013年7月20日 (土)

週末は山形へ

関東などでは猛暑のようですが、東北地方は豪雨が続きました。先週末は米沢の殉教祭に出かけましたが、今週末は山形教会訪問。山形県も今週は大雨による被害を受けています。温暖化のためなのでしょうか、かつては豊かな四季の移り変わりを誇った日本の気候が、全くおおざっぱなものに変化してしまったような気がします。時折各地を襲う短時間の大雨は、かつて生活していたアフリカのガーナの雨期を思い出させます。

選挙権のある皆様、明日は是非投票へお出かけください。教区内には一緒にこの国で生きていても選挙権のない兄弟姉妹もおられることを念頭に、大切な権利を是非行使してください。私は明日は一日山形方面に出ているので、期日前投票を済ませてきました。新潟市役所の別館に設けられた投票所には、それでも結構大勢の方がいらしてました。

参議院選挙は大切な国政選挙です。「今」のことや「自分」という限定された立場から判断せずに、「未来」と「世界」という立場から、十分に想像力を働かせて、判断をされますように。とりわけキリストの福音に生きようとする立場から、すべての人に与えられた神からの使命をすべての人が十分に果たすことができるような社会を生み出すこと、その必要性を心にとめましょう。その存在が排除されたり、望みが無視されたり、誰からも関心を寄せられなかったり、与えられた生命の尊厳が護られなかったり。多くのことは私たちが、「今」を守り「自分」を中心に物事を判断してしまうことを、その原因の一つにしています。私たちの人生とは、すなわち神の創造の業に与らせていただいているのだという謙遜な姿勢を忘れずに、国の進む方向を考えていきたいと思います。

また社会全体に影響のある決まり事を考える時には、自分自身がそれによって逆に縛られる立場になったときに一体何が起こるのか。そのことを常に念頭におく想像力が必要ではないでしょうか。いずれにしろ、神が望まれる世界のあり方にいかに寄与できるのかを、常に忘れずに判断を重ねていきたいと思います。

|

« 米沢殉教祭ミサ@北山原その2 | トップページ | 山形教会で堅信式 »

司教の日記」カテゴリの記事