« 7月の予定 | トップページ | 教皇フランシスコの司牧訪問の旅@Lampedusa島 »

2013年7月 7日 (日)

第40回カトリック宮城県大会@仙台白百合

Sendaitaikai1302
仙台教区の宮城県大会が、本日7月7日午前10時から午後3時まで、仙台白百合学園(中高)のロザリオのマリア聖堂を会場に開催され、400人近い方が参加されました。40回目となる今日の大会は、テーマを「信仰者としての確かな歩みを」として平賀司教の定められた震災からの復興のための「新しい創造」基本計画第3期の歩みをさらに進めることを目的に開催されました。

Sendaitaikai1304
お隣の教区のことをこれだけ詳しく書いているのは、それは今回の大会の講演を私が行ったからです。今日は私の講演の前に、お二人の方による体験発表がありました。まず八木山教会のオリーブの会の方が、仮設住宅の方々との交流について、写真やビデオを交えて分かち合ってくださいました。その後サポートセンターの米川ベースの千葉氏がこれも写真のプレゼンを交えて体験を分かち合ってくださいました。

Sendaitaikai1303
そのあとに私が、「信仰年と新しい福音宣教」というタイトルで、特にカリタスジャパンの活動に焦点を当てて1時間半近く話をいたしました。

昼食をはさんで午後1時半からはミサ。司式は平賀司教、説教は会津神父様でした。参加してくださった多くの方に感謝します。仙台も暑い一日でした。

|

« 7月の予定 | トップページ | 教皇フランシスコの司牧訪問の旅@Lampedusa島 »

司教の日記」カテゴリの記事