« 本荘教会訪問@秋田県 | トップページ | 秋田教会堅信式 »

2013年9月13日 (金)

京都で聖書講座@河原町教会

Kyoto1304
11日水曜日の夜と12日木曜日の午前中の二回、京都教区の聖書委員会主催の聖書講座でお話をさせていただきました。会場は京都の町の真ん中にあるカテドラルの河原町教会。二回のお話は同じ内容ですので、参加者はそれぞれ別ですが、都合250名ほどの方が登録されているのだとか。会場は一杯でした。

Kyoto1301
京都教区の聖書委員会はかなり以前から、聖書の連続講座を開設しています。私も司教になって新潟へ来る前、まだ名古屋にいた頃、何度かお話をさせていただいたことがありました。今回は司教になってから二回目です。この講座は毎年、12回の講座と最後の派遣ミサで構成されており、5月から11月まで、8月はお休みですが、ほぼ毎月二回。私はその7回目を担当させていただきました。

Kyoto1302
今年の講座のテーマは「信仰の喜びと福音宣教」で、サブテーマが「苦悩する現代社会において」とされています。私の担当は「初代教会と福音宣教」でした。使徒言行録に記されているあの有名な初代教会の有り様の箇所を通じて、宣教する共同体の4つの要素について話しました。「学びあう共同体、支え合う共同体、分かち合う共同体、祈りあう共同体」は必然的に『宣教するあかしの共同体となる」という、以前から繰り返してきたポイントです。

Kyoto1303
久しぶりに訪れた河原町教会は、正面の階段部分の右側にエレベーターが設置されていました。これで大聖堂も、そして地下のホールや小聖堂へも、無理なく行くことができるようになっておりました。

参加してくださった皆様に感謝します。

ところで、10月12日深夜の信仰年行事、聖母とともに過ごす祈りの夜に参加する聖母の巡礼所の場所が明らかになりました。こちらのリンクから聖体奉仕会のブログをご覧ください。

今夜は、町田神父様の司祭叙階金祝に参加するためにお隣のハバロフスク教会から代表の信徒の方々が2名来日されます。

|

« 本荘教会訪問@秋田県 | トップページ | 秋田教会堅信式 »

司教の日記」カテゴリの記事