« 社会司教委員会研修会@沖縄 | トップページ | クリスマスメッセージ:新潟教区(ビデオ) »

2013年12月20日 (金)

国際カリタスの反貧困キャンペーン実施中

Campaign13b
国際カリタスは、全世界160を越える地域カリタスと協力して、2013年12月10日から2015年5月まで、貧困撲滅を目指したキャンペーン、"One Human Family, Food for All (私たちは一つの家族、すべての人に食糧を)" を展開中です。

これは貧困撲滅の一つの具体的手段として、国連諸機関との連携の中で、2025年までの世界から飢餓をなくそうと呼びかけるものです。カリタスジャパンでも、国際カリタスと連携してキャンペーンを行っています。日本では、「カリタスジャパン反貧困キャンペーン『五つのパンと二匹の魚』」と銘打って、今後様々な啓発活動を行っていく予定です。

キャンペーンのためのお祈りも翻訳されていますが、カリタスジャパンのホームページを参照ください。

かなり以前から指摘されていることですが、一年を通じて世界で生産される食糧は、すべての人を十分に満足させる量があるにもかかわらず、世界各地では飢餓の状態が報告され続けています。現在の政治経済の構造が公平な分配を妨げていることも大きな要因ですし、各地で勃発する紛争も問題を複雑にしています。同時に、資金的に余裕のある諸国における食糧の浪費にも注目せざるを得ません。単にすべての人が十分に満足できるようにと言うだけではなく、無駄な浪費を避けることも公平な分配につながることに心を留めたいと思います。この視点はエネルギー問題にも同様に言えることです。

教皇様はこのキャンペーン開始にあたってビデオメッセージを寄せられています。イタリア語ですが英語の字幕がついております。ご参照ください。

|

« 社会司教委員会研修会@沖縄 | トップページ | クリスマスメッセージ:新潟教区(ビデオ) »

カトリック教会」カテゴリの記事