« 雪・雪・雪@新潟市内 | トップページ | 大雪の中、シンポジウム@御茶ノ水 »

2014年2月14日 (金)

来週は司教総会

Snow1409
新潟は曇り空の金曜日ですが、太平洋側はまた雪だとのこと。明日は東京で少し話をしなくてはならないので、交通機関がちゃんと動くのか心配です。(写真は先日、2月9日の新潟教会です)

さて、来週、2月17日の午後から21日の昼まで、司教総会が開催されます。司教総会は、現在は年に二回、または三回開催されています。6月の総会をその年度の定例司教総会、2月を臨時司教総会と呼びますが、どちらも必ず開催されます。一つには、決算と予算の審議のためにはどうしても年度内に二回は必要であるためです。さらにこの数年は、10月に一日だけの特別臨時司教総会も行っております。なるべき司教全員が集まって、様々な課題に意見を交換することが大切だからです。

中央協議会のホームページに掲載されていますが、今回の臨時司教総会では、私が担当している東日本大震災復興支援担当から提出した議案も取り上げて頂く予定で、「まもなく3周年を迎える、東日本大震災への司教協議会としての復興支援継続について、またいくつかの典礼関連の議題などについて話し合われる予定」となっています。「典礼関連」とは、この数年、継続しているミサ典礼書の翻訳のことです。翻訳の準備と、それから全体を一度に校閲することができないので、どうしても司教総会ごとに、順番に取り上げられることになります。かなりの部分をすでに取り上げました。あともう少しで、ミサ典礼書を司教総会ですべて取り上げたことになると期待していますが、そのあとで、日本語のミサ典礼書が全体として、バチカンの典礼秘跡省の承認を受けられるかどうかということになります。

東日本大震災への取り組みに関しては、現在の全国の教会をあげての取り組みを、さらに継続していくことを、三年目にあたり決議する予定でいます。なお、司教団としては、3月10日の午後6時から、元寺小路教会(仙台教区カテドラル)で、追悼と復興祈念のミサを、ほぼ全員の司教が参加してささげることを予定しています。

なお司教総会中の木曜日、2月20日には、四谷のイグナチオ教会で午後6時から、司教全員と教皇大使と共に、教皇フランシスコ就任一年の感謝ミサをささげる予定でおります。当日、共同司式を希望される司祭は、アルバ・ストラ(白)の持参をとのことでした。

どうぞ、皆様の毎日のお祈りの中で、またはミサの意向として、2月17日から21日に開催される司教総会のためにお祈りくださいますように、お願いいたします。 

|

« 雪・雪・雪@新潟市内 | トップページ | 大雪の中、シンポジウム@御茶ノ水 »

司教の日記」カテゴリの記事