« 復活の主日@新潟教会 | トップページ | 二人の教皇の列聖式@バチカン »

2014年4月25日 (金)

司教館玄関ホールにステンドグラス

Sg1405

新潟教区の新しい司教館(教区本部事務局)はまもなく、5月10日に竣工式を迎えます。建物本体工事は昨年暮れ頃までには終了し、その後、旧司教館の取り壊し、その跡地の整備、以前からある二階建てのヴィアンネ館の改修、中庭の整備、新潟教会関係の工事などが順次行われてきました。冬の間は雪や悪天候で一時工事がストップしましたが、この冬は雪も少なく、ほぼ予定通りに工事は進みました。

Sg1404

そして一番最後に残されていた部分が、本日完成しました。教区事務局側の玄関(正面玄関)のエントランスホールに、ステンドグラスが入りました。

当初の設計段階では予定されていなかったのですが、その後、ステンドグラスを指定しての寄付をいただき、設置することになりました。設置場所は、もともと壁の予定であったところを、明かりを採るために設計変更して窓としたところでしたが、背後には中庭に面した回廊的部分が見渡せる場所で、午後には西側から光が射し込む絶好の設置場所となりました。

Sg1406

ステンドグラスは、その道の専門家で、全国各地に作品が設置されている志田政人さんによって作成されました。タイトルを「聖なる生命の樹」として、全体は一本の樹をイメージしています。

そこに、下から「お告げ」、「エリザベト訪問」、「降誕」、「三博士の礼拝」が描かれ、一番上に「十字架上での死」が描かれています。

Sg1410

今年の定例の教区宣教司牧評議会は、これまでの新潟教会センター二階ではなく、新しい司教館内の会議室で行われます。今回の改修では、ヴィアンネ館二階にも、6名ほどに対応した小会議室も設置しました。司教館と合わせ、今後は教区の様々な活動のために、集まりの場として活用していただければと思います。

新潟教区内の皆さんには資金的にご協力をいただいていることに、感謝申し上げます。建設のための特別献金は竣工式まで継続しております。詳しい会計の報告は、竣工式後には皆様にお知らせできるように準備しております。

また東京教区、横浜教区、さいたま教区、仙台教区、札幌教区からなる東京教会管区の皆様にも、本当に多額の寄付をいただきました.心より感謝申し上げます。さらには様々な修道会からも寄付をいただきました。感謝します。

そしてお名前はあげませんが、個人で本当に大きな寄付をしてくださった方が複数名おられます。ありがとうございます。竣工式の日のミサには、東京教会管区のすべての司教様方が参加してくださる予定となっております。ご協力いただいたすべての方々、お一人おひとりに神様の豊かな祝福がありますように、お祈りさせていただきます。

|

« 復活の主日@新潟教会 | トップページ | 二人の教皇の列聖式@バチカン »

司教の日記」カテゴリの記事