« 教皇フランシスコ韓国司牧訪問(続き) | トップページ | シンガポールで講演 »

2014年8月20日 (水)

大阪教区司教の交代

Maeda01
教皇様は先ほど、大阪教区のレオ池長潤大司教の引退願いを受理し、その後任として現在広島教区司教を務めるトマス・アクイナス前田万葉司教を任命されました。

池長大司教はすでに77歳となられ、75歳の定年を過ぎておられましたので、引退願いの受理を心待ちにされていたことだと思います。これまで本当にご苦労さまでした。

前田大司教は長崎の上五島の出身で、65歳。カトリック中央協議会の事務局長などを務め、2011年6月に広島司教に就任しておられました。前田大司教様、おめでとうございます。なおすでに司教ですから叙階式はありませんが、着座式が行われます。日程は今後、大阪教区から発表されることになります。また広島教区は、後任が任命されるまで司教座は「空位」です。

P.S. なお正確には、前田司教が大阪に着座した時点で、広島教区は空位となります。

|

« 教皇フランシスコ韓国司牧訪問(続き) | トップページ | シンガポールで講演 »

司教の日記」カテゴリの記事