« 香港での司教叙階式 | トップページ | 見附教会訪問 »

2014年9月 5日 (金)

初金のミサを寺尾教会で

Terao1404
今日は初金でしたが、新潟市内の寺尾教会で午前10時からミサ。主任司祭は町田神父です。つい先日、6月に訪問したばかりですが、前回できなかったことをするために今日は出かけました。

Terao1405

寺尾教会ではこれまで聖堂内にあったパイプオルガンが老朽化したことから、新しく電子オルガンを購入されたのですが、これの祝別。電子オルガンと言っても、足ペダルもフルであり鍵盤も二段でそれぞれ豊かなストップのある専門的なオルガンです。

Teraoprev
そして、それと同時に、6月に訪問した時とは打って変わった聖堂の、特に祭壇の祝別をいたしました。というのも、これまで寺尾教会は屋根の向きに対して、どちらかというと横向きになって祭壇が配してありました。そのため、いわば軒下気味の所に祭壇がおかれ、聖堂入り口も祭壇から見て右横にあるレイアウトです。(写真上は、以前の寺尾教会聖堂)

Terao1406
これを今回、屋根に沿って90度回転させて、新しく内陣を制作して祭壇を移したのです。これで祭壇から見ると聖堂入り口が正面になりました。そこで今日はミサの最中に新しく据えられた祭壇を祝別。(上の写真が以前の祭壇があった場所を今回の新しいレイアウトでみています。写真左の壁際に以前は祭壇がありました)

平日の昼間のミサで、しかも大雨でしたが、30名以上の方が集まってくださいました。ミサ後にはカレーの昼食会。昼食会の最後に、皆さんが私が神学生の頃に作曲した歌を歌ってくださるというので、新しいオルガンを弾かせていただきました。

また今日は隣接するノートルダム幼稚園も訪問し、園児の皆さんの顔を見ることもできました。

|

« 香港での司教叙階式 | トップページ | 見附教会訪問 »

司教の日記」カテゴリの記事