« マリア幼稚園創立90周年@鶴岡、堅信式@花園 | トップページ | 飢餓撲滅キャンペーン@カリタスジャパン »

2014年10月13日 (月)

高藪修神父様司祭叙階金祝@高田

Takayabu1402
新潟教区司祭団の大先輩司祭、高藪修神父様が、本日、司祭叙階50周年のお祝いを現在の任地である上越市の高田教会で行いました。高藪神父様は1964年の叙階ですから、ちょうど第二バチカン公会議が行われており、教会に典礼を始め大きな変化がもたらされて時代を新司祭として過ごし、その後、教区の事務局長として、また教区の様々な担当者として全国会議に参加し、さらにいくつもの小教区と幼稚園を兼任されるという、超人的な働きをされてきました。

その無理があったためなのか、ちょうど私が新潟に任命されてきた10年前に体調を崩され入院。私が高藪神父様と初めてお会いしたのも病院でした。それからの10年は、高藪神父様にとって挑戦の日々であったと思います。体調が万全でない中、主任司祭は言うに及ばず、幼稚園法人の理事長も務めて下さいました。5年前からは、高田のケアハウスに住まいを移し、高田教会の協力司祭として活躍されています。

今日の感謝ミサは私が司式し、高藪神父様を含め、教区内各地区から集まった23名の司祭団の共同司式でした。ミサ中の説教は、大学生時代から高藪師の指導を受けたという、現在の教区事務局長大瀧神父でした。

ミサの拝領後には特別なパイプオルガン演奏や、霊的花束の贈呈があり、全員で最後に記念撮影をして終わり。

Takayabu1405
その後会場を高田駅近くのホテルに移して、祝賀会となりました。高田教会のコーラスや、東京カトリック神学院卒業司祭による「主の召しあれば」の大合唱。様々な方の懐かしい思い出話。等々、楽しい時間を一緒に過ごしました。

Takayabu1403
短い準備期間であったにもかかわらずすばらしい金祝を準備して下さった高田教会の皆さんに感謝します。また教区内からは多くの方に参加して頂き、ありがとうございました。

高藪神父様、これからもお元気で、私たちに司祭としての模範をお示し下さいますように。

|

« マリア幼稚園創立90周年@鶴岡、堅信式@花園 | トップページ | 飢餓撲滅キャンペーン@カリタスジャパン »

司教の日記」カテゴリの記事