« 神学生と対話集会@東京キャンパス | トップページ | 聖地巡礼から戻りました »

2014年12月 9日 (火)

聖地巡礼に出かけています

先週の土曜日から14日までの予定で、12名のグループで聖地巡礼に来ております。イスラエルとパレスチナの問題で様々に懸念されるところもあるため、残念ながら参加者は少なく、旅行を手配してくださったパラダイスさんには厳しい仕事になって申し訳ないが、現地は今のところ至って平穏。それどころか、いつもは人でごった返すところでも、ガラガラ。例えば昨日の聖誕教会は全くのガラガラで、ほとんど並ぶことなく主の誕生の場所へ。少しすると他のグループはいなくなり私達だけに。ゆっくりとそこで祈ることができました。(最初の投稿から、写真を入れ替えました)

Hl1422
出発時は新潟市内の大雪で、ソウルで乗り継ぐ予定の大韓航空機が滑走路除雪で三時間以上遅延。そのため新潟の6名は、先に羽田を出た6名とソウルで合流が不可能に。結局、大韓航空をキャンセルし、その夜の成田発トルコ航空に急遽変更。イスタンブール経由で、結局新潟組は半日遅れて合流となりました。ですから帰国も、日付は一緒ですが成田空港に到着となります。(上の写真は出発時の新潟空港。除雪作業のため、駐機した機体もゲートから話してありました)

まあ詳しくはまた時間があるときに。とりあえず全員が元気に巡礼中のご報告までに。

Hl1416
エルサレム旧市街を背景に、今回の巡礼参加者全員で。

Hl1419
ガラガラの聖誕教会で.ここでイエスが誕生したと言われる地下の洞窟にて。私たちの後ろにはどのグループもおらず、静かに祈る時間をとることが出来ました.普段はごった返していて、ちょっと祈ったら、あっという間に通り過ぎることしか出来ません。

Hl1423
ゲッセマネの園に残る、かなり古いオリーブの木。






|

« 神学生と対話集会@東京キャンパス | トップページ | 聖地巡礼から戻りました »

司教の日記」カテゴリの記事